2009年01月24日

岩手県のどんぶり 金婚漬けどんぶり

岩手県のどんぶり
金婚漬けどんぶり

まず瓜をくり抜いて、その中ににんじんとごぼうを昆布で巻いたものを入れて、味噌でじっくりと漬け込んだものが金婚漬けです。
時間が経てば経つほど味がよくなるためこの名前がついたとか、「きんこ」とは陸中海岸の浅瀬にすむナマコのことで,漬け物形状がナマコに似ていることからこう呼ばれてるとか。
これを輪切りにして、ご飯にのせれば金婚付けどんぶりの出来上がりです。

金婚漬けは地元の方以外は家庭で作るのはなかなかタイヘンなので、デパートや通信販売でお求めください。
posted by ginoどん at 19:29 | TrackBack(37) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。