2011年06月30日

栃木県のどんぶり さがんぼの煮つけどんぶり

栃木県のどんぶり さがんぼの煮つけどんぶり

さがんぼの煮つけは、那須高原全域で食べられている、鮫の煮付けのことです。さがんぼの切り身は、熱湯にくぐらせて湯通しします。
鍋に水を入れて火にかけ、さがんぼの切り身を入れます。
醤油、砂糖を加えて、強火で煮ます。ちょっと味が濃いめのほうがおすすめです。
火を止めて余熱で煮汁を染み込ませます。
ほどよく色がついたらできあがりです。
あたたかいどんぶりご飯にのせて、さがんぼの煮つけどんぶりの出来上がりです。
posted by ginoどん at 00:00 | TrackBack(77) | 栃木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

栃木県のどんぶり さんまの味噌漬けどんぶり

栃木県のどんぶり さんまの味噌漬けどんぶり

さんまの味噌漬けは那珂川町馬頭の郷土料理です。
さんまは頭と尾を切り落として、腹を開いて内臓を取り出します。
よく水で洗ったら半分に切り、キッチンペーパーで水気を十分に切ります。
腹が開いたさんまの中に味噌を塗りつけます。
密閉容器に、さんまと味噌を入れ、全体に味噌がなじむように混ぜ合わせます。
味噌をからめたさんまは一晩、冷蔵庫の中で寝かせます。
一晩でさんまの味噌漬けが完成です。
焦げないように弱火で焼きます。
あったかいどんぶりご飯にのせて、さんまの味噌漬けどんぶりの出来上がりです。
さんまの味噌漬けは4〜5日ぐらい日持ちしますので、作りすぎて余ってしまったら、酒とみりんを加えて味噌煮にしてもおいしいです。
posted by ginoどん at 00:00 | TrackBack(77) | 栃木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

栃木県のどんぶり 海老大根どんぶり

..栃木県のどんぶり
海老大根どんぶり

大根は厚さ1cmの半月切りにし、米のとぎ汁でゆでます。
やわらかくなったら水にとり、もう一度さっとゆでます。
芝海老を洗って酒炒りし、醤油、酒、砂糖、水を煮立てた汁で煮ます。
出し汁に醤油、砂糖、みりんで味をつけた煮汁で大根を煮含めます。
味がしみ込んだら、別に煮ていた海老を入れてひと煮すると、出来上がりです。

これを丼飯にのせて海老大根どんぶりの出来上がりです。
海老大根は、冷めても味がしみこんでいるので、冷めたまま熱いご飯でもあいます。
posted by ginoどん at 00:00 | TrackBack(97) | 栃木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。