2011年02月05日

長野県のどんぶり ソースかつ丼

卵でとじないカツどんです。
豚肉に塩、胡椒で下味を付けて、小麦粉、卵、パン粉をつけ、油で揚げ、とんかつを作りますます。
ウスターソース、トンカツソース、赤ワイン、トマトケチャップ、酒、みりん、砂糖、しょうゆをあわせて、特製ソースを作ります。
どんぶりご飯の上に刻みキャベツをたっぷり敷き詰め、食べやすい大きさにきったとんかつをのせ、特製ソースをたっぷりかけます。
これで、ソースカツどんの出来上がりです。
posted by ginoどん at 07:00 | TrackBack(70) | 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

長野県のどんぶり 野沢菜漬けどんぶり



まず、枯れた葉や傷んでいる部分を取り除きます。
また、長過ぎる葉の部分は切り落とします。
株の大きい物は根元に十字に切込みを入れておくと、株の大きいところもよくつかるようになります。
付けダルのそこに野沢菜を敷き詰め、まんべんなく塩を振ります。
塩加減は経験によります。野沢菜の重さの4パーセント前後が目安です。
市販の野沢菜付けの素を使ってもいいでしょう。
お好みで鷹の爪も一緒につけます。
1週間から10日で漬け上がります。
よく絞り、細かく刻み、お好みでしょうゆをかけてから、熱々の丼飯の上にのせて完成です。
posted by ginoどん at 10:38 | TrackBack(71) | 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。