2011年06月02日

静岡県のどんぶり わさび漬けどんぶり

静岡県のどんぶり わさび漬けどんぶり

わさび漬けは、わさび漬け発祥の地の碑がある静岡県の名産品です。

わさびの根、茎をみじん切りにし、塩漬にします。
酒粕に味噌、お酒、ぬるま湯を入れて混ぜ、粕床を作ります。
下漬したわさびをキッチンペーパーなどでよく水切り、粕床と混ぜ合わせます。
容器に入れて、表面が空気に触れないようにラップをぴったりと貼りつけます。
冷蔵庫で熟成させ、4〜5日で食べられます。

あったかいどんぶりご飯にお好きなだけのせて、わさび漬けどんぶりの出来上がりです。
posted by ginoどん at 00:00 | TrackBack(39) | 静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

静岡県のどんぶり 鰻丼

静岡県のどんぶり
鰻丼

お店で並べて売られている蒲焼の見分け方です。
皮が軟らかい鰻の特徴はお腹のあたりの薄い肉の部分が上を向いて巻いています。
全体のバランスは少し幅広な感じがします。これが皮の軟らかい鰻の特徴です。
表面にざらざら感があって、幅広めで、ぺたっとしているものはよく焼けていてます。
逆に、硬い鰻の特徴はお腹のあたりの薄い肉の部分が下向きに巻いています。そして全体にほそながく身が盛り上がって見えるのです。表面にざらざら感が無く、つるんとしていてやたらと身が盛り上がっています。

どーんと豪快にどんぶり飯にのせてもいいですし、食べやすくきって櫃まぶし風にしていただくのもいいですね。
posted by ginoどん at 19:00 | TrackBack(39) | 静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。