2012年01月16日

兵庫県のどんぶり ぼっかけどんぶり

兵庫県のどんぶり ぼっかけどんぶり

神戸市の長田区周辺では、牛すじとこんにゃくを甘辛く煮たものをぼっかけ
とよんでいます。
福井県の郷土料理、ぼっかけ汁とは別物です。
お好み焼きに入れたり、うどんにのせたりしています。
すじこんという名前で、兵庫県西宮市にある"鉄板焼 笑"が商標登録してます。
作り方です。
牛すじは、沸騰したお湯で下湯でします。
10分ほど煮たらざるにあげ、丁寧に洗い、2cm角ほどに切ります。
こんにゃくは1cm角ほどのさいの目にきります。
鍋に酒・水・砂糖・醤油・みりんを入れ沸騰したら、すじ肉とこんにゃくを入れます。
じっくりとすじ肉が柔らかくなるまで煮ます。
これで、ぼっかけの出来上がりです。
温かいどんぶりご飯にたっぷりかけて、ねぎを散らします。
ぼっかけどんぶりの出来上がりです。
posted by ginoどん at 10:55 | TrackBack(38) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

兵庫県のどんぶり イカナゴあつあつ釜あげどんぶり

兵庫県のどんぶり イカナゴあつあつ釜あげどんぶり

新鮮ないかなごを用意し、さっと水洗いします。
鍋に湯をわかし、4%程度の塩水を作ります。
沸騰したお湯に、イカナゴを入れ、浮かび上がってきたらザルですくい上げます。
いかなごを少しづつ入れて、お湯の温度を下げないのがコツです。
どんぶりご飯の上に、取り上げたばかりのいかなごをたっぷりのせて、温かいうちにポン酢をかけてお召し上がり下さい。
これで、いかなごあつあつ釜あげどんぶりの出来上がり。
posted by ginoどん at 00:00 | TrackBack(38) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

兵庫県のどんぶり いかなごの釘煮どんぶり



いかなごをザルに入れ、静かに流水で洗い、ざるにあげて水を切ります。
崩れやすいので、静かに洗いましょう。
砂糖、しょうゆ、みりん、酒、きざみしょうがをなべに入れ、強火で煮立たせます。
煮立ったところでいかなごを入れ、さらに煮詰めていきます。
ゆでるときにも、煮崩れがしないように、かき混ぜないようにします。
煮汁がなくなったところで器に取り、荒熱をとります。
これでいかなごの釘煮の出来上がりです。
「くぎ煮」の表記は、登録商標らしいです。
熱いどんぶり飯にたっぷりのせてお召し上がりください。
posted by ginoどん at 06:00 | TrackBack(38) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。