2011年06月28日

広島県のどんぶり 煮ごめ(にごめ)どんぶり

広島県のどんぶり 煮ごめ(にごめ)どんぶり

煮ごめ(にごめ)は広島県の広島湾沿岸〜芸北地域で作られる郷土料理です。
野菜の煮物で、必ず小豆が入っています。
材料は小豆、大根、人参、蓮根、里芋、ゴボウ、厚揚げ、干し椎茸、蒟蒻です。
小豆は一晩水に漬けておいて、茹でて柔らかくします。
小豆以外の材料は1cm角程度に切り、厚揚げは熱湯にくぐらせて油抜きをします。
これらの材料をさっと下ゆでします。
昆布で出汁を取り、また、干し椎茸の戻し汁は出汁に加えます。
鍋に昆布出汁、干し椎茸の戻し汁を加えて、材料を煮込み、砂糖、塩、醤油で味を調えます。
これで、煮ごめ(にごめ)の完成です。
どんぶりご飯の上に煮ごめ(にごめ)をたっぷりのせて、煮ごめ(にごめ)どんぶりの出来上がりです。
posted by ginoどん at 00:00 | TrackBack(39) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

広島県のどんぶり 三原の郷土料理 ちしゃもみ丼

広島県のどんぶり 三原の郷土料理 ちしゃもみ丼


広島県三原の郷土料理 ちしゃもみ を、どんぶりにします。
新鮮なちしゃの葉を食べやすい大きさに手でちぎります。
食べやすい大きさであれば良いので、包丁で切っても包丁をいいのですが、包丁で切るとちしゃの葉が灰汁で黒ずむことがあります。
塩を振りかけ、しばらくの間置いておき、ちしゃの葉がしんなりしたら絞って水分を切ります。
ボウルに入れて、味噌か、酢味噌で和えます。
煮干しを炒ってもみほぐした物、地域によっては焼いた魚のほぐし身や〆鯖、さば缶を混ぜて出来上がりです。
どんぶりご飯の上にちしゃもみをのせ、ちしゃもみ丼の出来上がりです。
posted by ginoどん at 00:00 | TrackBack(40) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

広島県のどんぶり 牡蠣丼



牡蠣は洗って水気を切り、衣をつけててんぷらに揚げます。
天つゆを煮たて、牡蠣の揚げたものをくぐらせて、どんぶりご飯に載せて、出来上がり。
牡蠣丼です。
せりの小口切りを散らして、どうぞ。
posted by ginoどん at 07:00 | TrackBack(40) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。