2011年03月01日

長崎県のどんぶり カラスミどんぶり



ボラの卵巣を洗い、塩水に2〜3日漬けます。
押し板にはさみ、水分を切ります。
天日で干し、夜はしいます。
酒を塗り、日に干し夕方にはしまうことを繰り返し、10日間ほどで出来上がりです。
お好みの厚さで切り、あったかいどんぶりご飯にのせれば、からすみどんぶりの出来上がりです。
posted by ginoどん at 07:00 | TrackBack(0) | 長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。